低用量ピルは病院で処方してもらえます。しかし避妊目的で使用する場合は保険が適用されないので、病院によって値段は様々。さらに処方される低用量ピルの種類も豊富にあります。では、どのようなピルで価格がどれくらいなのかをご紹介していきます。

緑色の飲み薬
月別: 2019年1月