クレジットカードの申し込みについて

NO IMAGE

クレジットカードの契約の手続きについて

現在では、多くの方がクレジットカードを利用しており、持っているのが当たり前の世の中になってきました。

時には一人で何枚ものクレジットカードを所有している方もいますし、学生や主婦の方も利用しています。
また、最近では公共料金や電話料金をクレジットカードで支払っている方もいますし、
毎日のちょっとした買い物でも全てクレジットカードを利用されれている方が多いです。

財布に現金が入っていなくてもショッピングができることが、クレジットカードの便利なところです。

ポイントを貯めるて、商品と交換したり電子マネーにチャージできるのもクレジットカードの人気の理由でしょう。

最近では、クレジットカードを新規に発行する場合、パソコンやスマートフォンからでも申し込むことができます。
非常に便利な世の中になりましたね!

申込む時は、必ず準備するものがいくつかあります。
申込む前に何が必要なのかを事前に調べて準備しておきましょう。

クレジットカードの申請には、本人確認の為の書類の写しは必ず必要になります。
一般的には、パスポートや運転免許証を本人確認の証明書に使用します。

また、住民票が必要になることもあります。
これは現住所と、本人確認書類に書かれている住所が異なっている場合です。

クレジットカード会社は、申し込み者が信用できるかを判断するために、申請された書類の内容を審査をし、カードを発行しても問題ないかを決めます。

毎月安定した収入がない場合には、返済能力が無いと判断されて審査に通ることが難しくなります。
さらに、過去に奨学金や携帯電話料金などの支払いが滞っていた場合、
そういった点もクレジットカード会社は判断の為の材料として使用します。

普段から支払いを遅延させないようにすることも大切です!

クレジットカードカテゴリの最新記事